MENU

糖尿病で足のすねや甲がかゆい?原因は?痒みを感じる場合の対処法は?

糖尿病で足のすねや甲がかゆい?

糖尿病になると足のすねや甲がかゆいと感じると聞いたことはありませんか。噂を聞くと少しでも膝に痛みや違和感があったときに糖尿病や他の病気の恐れがあるのではないか心配になりますよね。

この記事を見ることで、糖尿病の症状で足のすねや甲がかゆいと感じるのか、また糖尿病と足の痒みの関係性についてどのように考えられているのか分かります。また、足のすねや甲がかゆいと感じる場合の対処法についても紹介しています。

この記事の内容をまとめると

  • 糖尿病になると細胞から水分が奪われ、皮膚が乾燥しやすくなり、足のすねや甲がかゆいと感じやすくなる。
  • 足のすねや甲がかゆいと感じたら保湿をして掻き毟らないようにする。また、糖尿病の治療を進めることも重要。

この記事の執筆者

糖尿病保険ステーションロゴ

執筆者 糖尿病保険ステーション メディア事業部

ペット保険、自動車保険、生命保険など保険に関わるメディアを複数運営している。糖尿病保険の取り扱い代理店として、糖尿病保険ステーションを運営。

目次

糖尿病で足のすねや甲がかゆい?原因は?

再生医療ONLINEによると、糖尿病によって、かゆいと感じることが多くなるようです。痒み以外にも皮膚に赤い斑点ができたり、傷が治りにくくなるという症状があるようです。

かゆいと感じる原因は、糖尿病によって浸透圧が上昇し細胞から水分が奪われます。皮膚がこれまでよりも乾燥しやすくなり、かゆいと感じやすくなります。

糖尿病になると全身がかゆいと感じやすくなるようで、人によっては、足のすねや甲がかゆいと感じやすくなります。

参照:https://saisei-iryo.online/archives/1444#:~:text=%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E3%81%A8%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%96%BE%E6%82%A3%E3%81%AE,%E3%81%8C%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

痒みを感じる場合の対処法は?皮膚のブツブツを放置するとどうなる?

ここからは、痒みを感じる場合の対処法と対処せず放置するとどうなるか紹介していきます。

痒みを感じる場合の対処法は?

つばさ在宅クリニック西船橋によると、糖尿病によって痒みを感じるときは、肌が乾燥しているため、肌を保湿することが重要になると言われています。

痒みを感じた際に我慢せずに引っ掻き続けてしまうと皮膚の状態が悪化し、より強い痒みを感じたり、皮膚が黒ずんでしまうこともあります。あくまで医師の指示を聞いた上で保湿に努めることが大事です。

また、根本的な症状を改善する場合には、糖尿病の改善に努める必要があります。こちらも医師の指示を聞きながら、血糖値をコントロールしていくことが大事です。

参照:https://www.tsubasazaitaku.com/column/column81.html

皮膚のブツブツを放置するとどうなる?

再生医療ONLINEによると、糖尿病によって皮膚のブツブツがある場合は、放置しない方がよいと言われています。

糖尿病になるとカビの一種である真菌に感染し、ブツブツができる場合があります。これは糖尿病性水疱と言われており、放置してしまうと水疱が出ている箇所が壊疽してしまうこともあると言われています。

もし、ブツブツが出ているようなら医師の診断を受けましょう。やけどしたときのような症状があれば注意が必要です。

参照:https://saisei-iryo.online/archives/1444#:~:text=%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E6%80%A7%E6%B0%B4%E7%96%B1%E3%81%AF%E3%82%AB%E3%83%93,%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

糖尿病でかゆい場合の皮膚はどんな感じ?赤い斑点ができる?

糖尿病でかゆい場合の皮膚はどんな感じ?

糖尿病サイトによると糖尿病でかゆい場合の皮膚は、乾燥している場合、皮膚がカサカサになり、ひび割れや白い粉が出ることがあるようです。

また、乾燥ではなく、糖尿病性水疱などの菌に感染した場合は、皮膚にやけどのような水疱ができると言われています。

掻きむしってしまったところから更に感染してしまう場合もあります。悪化することも少なくないようなので注意が必要です。

参照:https://www.club-dm.jp/novocare_all_in/concierge/concierge4.html#:~:text=%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E3%81%AE%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%82%92%E3%81%97,%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%82%E5%B0%91%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%80%82

糖尿病で足のすねや甲に赤い斑点ができる?

糖尿病になると、足のすねや甲だけに関わらず、赤い斑点ができる場合があります。これらは、糖尿病性リポイド類壊死症と言われています。

糖尿病性リポイド類壊死症は糖尿病による微小な血管障害によって引き起こされると考えられています。

糖尿病リポイド性壊死症は、赤色以外にもオレンジ色や黄色の斑点として現れる場合もあります。痛みはないといわれていますが、痛みがあっても掻きむしってしまうと悪化することがあるので気をつけましょう。

参照:https://itaya-naika.co.jp/blog/detail/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%9A%AE%E8%86%9A%E3%81%AE%E7%97%87%E7%8A%B6%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/80

足のすねや甲がかゆいと感じる場合は何科を受診する?

病気スコープによると、足のすねや甲がかゆいと感じる場合に疑われる病気はいくつかあるようですが、基本的には皮膚科を受診するのが推奨されています。

病院に行くと問診や触診、パッチテストなどを受けるようです。病気によっては、内科や心臓血管外科を受診した方が良い場合もあるようです。

参照:https://fdoc.jp/byouki-scope/symptom/itch/itchy-foot/#:~:text=%E4%B8%BB%E3%81%AA%E5%8F%97%E8%A8%BA%E7%A7%91%E7%9B%AE%E3%81%AF,%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%93%E3%81%AA%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

足のすねや甲がかゆいと感じるのは病気の前兆?

足のすねや甲がかゆいと感じる場合に、下記のような病気の前兆として考えられることがあります。

足白癬(あしはくせん)

いわゆる水虫です。カビの1種に感染することで起きる病気です。足の指の間に症状が出ることが多いです。

疥癬(かいせん)

ヒゼンダニと言われる小さなダニが寄生することによって発症します。小さな皮疹が生じ、強い痒みを伴います。

皮膚カンジダ症

カビの一種であるカンジダに繁殖し発症します。痒みを感じることもあります。足や手の指に発症することが多いです。

皮膚瘙痒症(ひふそうようしょう)

皮膚の乾燥によって角質層のバリア機能が低下し、些細な刺激でも痒みを感じます。全身のいたるところで痒みを感じやすいですが、足が乾燥している場合、足にかゆみを生じます。

黄疸(おうだん)

肝機能が低下する病気によって、血液の分解産物であるビリルビンが正常に代謝されず、体内に蓄積されて皮膚の黄染が見られることがあります。黄疸を生じると強い痒みを生じる場合があります。

参照:https://doctorsfile.jp/medication_symptoms/search/216/

糖尿病による入院が保険適用になる保険ランキング3選【徹底比較】

糖尿病有病者向け歯周病保障付医療保険「エクセルエイド」
あんしん少額短期保険株式会社

糖尿病でも入れる
入院保障
手術保障
死亡保障
  • 糖尿病の治療中でも加入できる医療保険
  • 糖尿病以外の入院・手術も保障される
  • 対象年齢は0歳3ヶ月〜満89歳まで
  • 治療中の糖尿病または糖尿病に起因する病気を保障

アクサのネット完結 はいりやすい医療
アクサ生命保険株式会社

糖尿病でも入れる
入院保障
手術保障
死亡保障
  • 3つの質問項目で入れる医療保険 ※ 特約によっては5つ
  • お手頃な保険料で加入できて一生涯保障
  • 加入後、削除期間なしで満額の保障を受けることが可能
  • 入院の有無に関わらず、手術をしっかりカバー

SBIいきいき少短の持病がある人の医療保険
SBIいきいき少額短期保険株式会社

糖尿病でも入れる
入院保障
手術保障
死亡保障
  • 糖尿病の治療中でも加入できる
  • 84歳まで申し込み可能
  • 持病や手術歴があってもお申し込み可能

まとめ:糖尿病の初期症状で味覚障害になる?

いかがでしたでしょうか。糖尿病と足や甲の痒みの関係性について紹介してきました。

当記事で紹介したように、糖尿病で足のすねや甲がかゆいと感じる原因は、細胞から水分が奪われ、皮膚が乾燥しやすくなるためです。

足のすねや甲がかゆいと感じたら保湿をして掻き毟らないようにして、糖尿病の治療を進めることも重要です。

糖尿病の症状で足のすねや甲にかゆみがある場合、早めに診断を受けて対応することが大事です。もし、入院費や手術費に不安がある場合は、糖尿病保険への加入がおすすめです。下記で糖尿病保険を紹介しているので、興味があればクリックしてチェックしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次