MENU

糖尿病の初期症状で味覚障害になる? | 甘い・苦いと感じるのは?

糖尿病の初期症状で味覚障害になる?

糖尿病になると初期症状で甘い・苦い・しょっぱいと感じるとと聞いたことはありませんか。噂を聞くと少しでも味覚に違和感があったときに糖尿病の恐れがあるのではないか心配になりますよね。

この記事を見ることで、糖尿病の初期症状で味覚障害になるのか、どのように考えられているのか分かります。また、甘い・苦い・しょっぱいと感じる場合は糖尿病なのか、味覚障害になった場合の治療についても紹介しています。

この記事の内容をまとめると

  • 糖尿病の患者には味覚障害の症状を引き起こしている方も多いと言われている
  • 味覚障害が起きる理由として、「神経障害」、「亜鉛不足」、「唾液分泌低下」などが挙げられている
  • 糖尿病による味覚障害の改善は、まず原因を把握し、診断をした上で、主治医に適切な判断を伺うことが重要
目次

糖尿病の初期症状で味覚障害になる?

糖尿病の患者には味覚障害の症状を引き起こしている方も多いと言われています。

味覚障害になることによって、甘味や塩味、苦味などが感じにくくなると言われています。そのため、更に甘味や塩味が取りすぎてしまって、更に糖尿病の進行を促進させてしまう場合があります。

味覚障害を感じたら、すべてが糖尿病だということはありませんが、味覚障害を感じたときに対処することで糖尿病が悪化する前に防ぐことができる場合もあります。

参照:https://www.tsubasazaitaku.com/column/column07.html

糖尿病になると味覚障害が起きるのはなぜ?

「つばさ在宅クリニック西船橋」によると、糖尿病になると味覚障害が起きる理由として、「神経障害」、「亜鉛不足」、「唾液分泌低下」などが挙げられています。

神経障害は、糖尿病患者に最も多い症状の一つです。その神経障害の症状の中で感覚が無くなる症状があるので、その症状によって味覚が無くなってしまうのではと考えられています。

亜鉛不足は、糖尿病合併症の一つである糖尿病腎症によって亜鉛が吸収されなくなってしまうことで引き起こされます。亜鉛不足になった場合も味覚を感じなくなるなどの症状になります。

糖尿病になると、口の中が乾きやすくなる症状があり、唾液分泌が低下します。唾液分泌の量が減ると味覚を感じにくくなります。

他にも糖尿病治療のために薬を服用していると、その副作用で味覚障害が引き起こされる場合もあります。その場合でも自身で服用を止めるなどはせずに医師と相談した上で対処法を検討しましょう。

参照:https://www.tsubasazaitaku.com/column/column07.html

糖尿病による初期症状は男性と女性で異なる?

いたや内科クリニックによると、糖尿病による初期症状が男性と女性で異なるということはないようですが、女性の場合は妊娠中に血糖値が上がり、妊娠糖尿病と診断される場合があるようです。

妊娠中、胎盤から出されるホルモンの影響で通常よりも血糖値が上がりやすくなります。妊婦が全員、糖尿病になるわけではありませんが、妊婦の中でも血糖値のコントロールが上手くいかない方は妊娠糖尿病となります。

基本的な糖尿病の症状としては、下記のものが挙げられます。これらは男女関わらず現れる可能性があるといことを頭に入れておきましょう。

  • 目がかすむ
  • 視力の低下
  • 立ちくらみ
  • 全身の倦怠感、疲労感
  • 喉が渇いて沢山の水がほしくなる
  • 手足のしびれ、冷え、むくみ
  • 皮膚のかゆみ、乾燥
  • やけどの痛みを感じにくい
  • 食べているのに痩せる
  • 急に太ってきた
  • 何度もトイレにいく
  • 残尿感
  • 尿の臭いが気になる

参照:https://higashinakano-itaya-clinic.com/blog/detail/%E3%80%90%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E3%81%AE%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%81%82%E3%82%8A%EF%BC%9F%E3%80%91%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%8F%E8%A6%8B%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%88%9D%E6%9C%9F%E7%97%87%E7%8A%B6%E3%82%92%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/5

糖尿病による味覚障害は治る?改善するためには?

糖尿病による味覚障害も原因が一つではないため、まずは原因を把握することが重要です。診断をした上で、主治医に適切な判断を伺いましょう。下記では、効果的とされている方法をいくつか紹介していきます。

神経障害の場合

糖尿病情報センターの情報によると、神経障害にもいくつか種類があり、それらによって治療方法は変わりますが、基本的には生活習慣の改善を行うことが基本であるようです。

参照:https://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/060/060/01.html

亜鉛不足の場合

NHK健康チャンネルによると、亜鉛不足の場合は、しっかり亜鉛を取ることが重要になるようです。食事で十分に取れないときは、サプリメントなどを活用するのも良いでしょう。但し、無断で接種し始める前に医師に確認するようにしましょう。

参照:https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_552.html#:~:text=%E5%91%B3%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%81%E5%91%B3%E3%81%8C%E8%96%84%E3%81%8F%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%80%8C%E5%91%B3%E8%A6%9A%E9%9A%9C%E5%AE%B3,%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

唾液分泌低下

Reライフ.netによると、こまめに水分を摂取し、食べ物をしっかり噛むことで唾液分泌を促進できるようです。他にも、唾液腺のマッサージや口の筋肉を意識的に動かすことも効果的とされています。

参照:https://www.asahi.com/relife/article/14718462

但し、原因が糖尿病の場合は、あくまでも唾液分泌の根本的な原因である糖尿病を改善する必要があります。生活習慣を整えていくことが重要となります。

その他糖尿病と味覚障害に関係する疑問

ここでは、糖尿病と味覚障害に関係する疑問を紹介していきます。もし、症状がでて、糖尿病かどうか心配な方はチェックして状況を把握しましょう。

口の中が甘く感じる原因は糖尿病?

Medical DOCによると、何も食べていないのに口の中が甘く感じるという症状がある場合は、味覚障害の可能性があると言われています。また、その中でも口の中が乾いて甘く感じる場合は糖尿病の恐れがあると言われています。

少し甘く感じる程度であれば、緊急性はなく、内科を受診すると良いと言われていますが、糖尿病の場合は、急激に悪化する可能性もあるので気がかりな場合はすぐに医療機関に受診すると良いでしょう。

口の中が甘く感じて更に吐き気や胃痛などがある場合は、糖尿病が急激に悪化している可能性があるため、緊急で医療機関に受診してもらいましょう。

参照:https://medicaldoc.jp/symptoms/part_dental/sy0623/

口の中がしょっぱく感じる原因は糖尿病?

Medicalookによると、口の中がしょっぱく感じる場合も味覚障害が引き起こされている可能性があると言われています。体調不良によっても一時的に味覚障害が引き起こされる可能性はありますが、心配な場合は内科を受診すると良いでしょう。

特に数日経ってもしょっぱい味が消えないとき、喉や口がよく乾くとき、尿の回数や尿の量が多いとき、金属の味や渋味などを感じるときは、医療機関で診断することを推奨しています。

口がしょっぱいと感じる原因は、糖尿病か薬の副作用によるところが大きいようです。上記で紹介したように、悪化する可能性も考慮して医療機関に受診できるような準備はしておきましょう。

参照:https://epark.jp/medicalook/salty-mouth/

糖尿病による入院が保険適用になる保険ランキング3選【徹底比較】

糖尿病有病者向け歯周病保障付医療保険「エクセルエイド」
あんしん少額短期保険株式会社

糖尿病でも入れる
入院保障
手術保障
死亡保障
  • 糖尿病の治療中でも加入できる医療保険
  • 糖尿病以外の入院・手術も保障される
  • 対象年齢は0歳3ヶ月〜満89歳まで
  • 治療中の糖尿病または糖尿病に起因する病気を保障

アクサダイレクトのはいりやすい医療
アクサダイレクト生命保険株式会社

糖尿病でも入れる
入院保障
手術保障
死亡保障
  • 3つの質問項目で入れる医療保険 ※ 特約によっては5つ
  • お手頃な保険料で加入できて一生涯保障
  • 加入後、削除期間なしで満額の保障を受けることが可能
  • 入院の有無に関わらず、手術をしっかりカバー

SBIいきいき少短の持病がある人の医療保険
SBIいきいき少額短期保険株式会社

糖尿病でも入れる
入院保障
手術保障
死亡保障
  • 糖尿病の治療中でも加入できる
  • 84歳まで申し込み可能
  • 持病や手術歴があってもお申し込み可能

まとめ:糖尿病の初期症状で味覚障害になる?

いかがでしたでしょうか。糖尿病の初期症状で味覚障害になるのかについて紹介してきました。

当記事で紹介してきたように、糖尿病の初期症状として聴覚障害が引き起こされている患者が多いと言われています。味覚障害が起きる理由として、「神経障害」、「亜鉛不足」、「唾液分泌低下」などが挙げられています。

糖尿病による味覚障害が起きた場合、早めに診断を受けて対応することが大事です。もし、入院費や手術費に不安がある場合は、糖尿病保険への加入がおすすめです。下記で糖尿病保険を紹介しているので、興味があればクリックしてチェックしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次