糖尿病の症状で足のふくらはぎがつるのはなぜ?対処法はあるのか?

糖尿病になると初期症状で甘い・苦い・しょっぱいと感じるとと聞いたことはありませんか。噂を聞くと少しでも味覚に違和感があったときに糖尿病の恐れがあるのではないか心配になりますよね。

この記事を見ることで、糖尿病の初期症状で味覚障害になるのか、どのように考えられているのか分かります。また、甘い・苦い・しょっぱいと感じる場合は糖尿病なのか、味覚障害になった場合の治療についても紹介しています。

この記事の内容をまとめると

  • 糖尿病で足のふくらはぎがつる原因は、糖尿病で血糖値が高くなると末梢神経に傷がつき、血流の循環が悪くなるため
  • 糖尿病で足のふくらはぎがつるのを予防するために、「水分補給」、「身体を冷やさない」、「生活習慣を整える」などがよいと言われている
  • 足のふくらはぎがつる場合、糖尿病の他に「腎臓病」、「椎間板ヘルニア」、「脳梗塞」などの恐れもある
目次

糖尿病で足のふくらはぎがつるのはなぜ?原因は?

糖尿病ネットワークの記事によると、糖尿病で足のふくらはぎがつる原因は、糖尿病で血糖値が高くなると末梢神経に傷がつき、血流の循環が悪くなるためとされています。

日本糖尿病対策推進会議の情報によると、全国20万人の糖尿病患者のうち、35%の方に足がつる症状が出ていると言われています。足がつる症状は、足に現れる症状の中でも最も多く現れています。

日本糖尿病対策推進会議の糖尿病患者20万人に調査した情報によると、糖尿病患者のうち47%が神経障害の症状があったと言われています。

参照:https://dm-net.co.jp/calendar/2017/026432.php#:~:text=%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E6%82%A3%E8%80%85%E3%81%AF%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E9%9A%9C%E5%AE%B3,%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%98%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%80%82

参照:https://www.med.or.jp/dl-med/tounyoubyou/poster_foot.pdf

糖尿病で足のふくらはぎがつるときの対処法は?予防できる?

足のふくらはぎ(こむら、こぶら)がつることを「こむらがえり」と呼びます。ここでは、こむらがえりしたときの対処法とこむらがえりしないようにできる予防方法を紹介していきます。

糖尿病で足のふくらはぎがつるときの対処法は?

糖尿病で足のふくらはぎがつる(こむらがえり)とき、筋肉を伸ばすことで足の痙攣を収め症状が治る場合があるようです。ただ、足のふくらはぎがつるときは、病気の前兆の可能性もあるため、医師に確認するのがよいでしょう。

一つ目のストレッチは、足のつま先を手で掴んでふくらはぎを伸ばします。

二つ目のストレッチは、つった方の足を立膝にし、両手でつま先と踵をそれぞれ持ってふくらはぎを伸ばします。

三つ目のストレッチは、壁に両手をついてアキレス腱を伸ばすような姿勢をとり、ふくらはぎを伸ばします。

糖尿病で足のふくらはぎがつるのは予防できる?

玉谷クリニックの記事によると、糖尿病で足のふくらはぎがつるのは予防可能です。ただ、こちらも上記の内容と同様に別の病気の前兆として現れている場合もあるので、受診するのがおすすめです。

水分補給

水分とミネラルが不足しているときに足のふくらはぎがつりやすくなるため、水分補給をしっかりするのが大事になります。喉の乾きを感じる前に摂取するのが推奨されています。

身体を冷やさない

身体が冷えると筋肉が収縮し足のふくらはぎがつりやすくなるため、就寝時などは特に身体を冷やさないよう気をつけましょう。就寝前に湯船に浸かることなども推奨されています。

生活習慣を整える

糖尿病によって血糖値が高くなると足のふくらはぎがつりやすくなるため、生活習慣を整え、治療を受けることで血糖値が高くなることを抑えるよう心がけましょう。

参照:https://www.tamatani-clinic.com/diabetes/leg_cramps/

糖尿病で足のふくらはぎがつるときは何科を受診する?

ユビー病気のQ&Aの情報によると、一般的に足のふくらはぎがつる場合は、内科で受診するのが良いと言われています。

頻度が多い状態で足のふくらはぎがつる場合などは、整形外科などでの受診も良いとされています。

既に糖尿病などで受診している医師などがいる場合は、その医師に相談してみるのも良いでしょう。

参照:https://ubie.app/byoki_qa/clinical-questions/symptom/5b23911l8bm

足のふくらはぎがつるのは病気の前兆?

Medicallookの情報によると、「糖尿病」、「腎臓病」、「椎間板ヘルニア」、「脳梗塞」などの可能性があると言われています。

糖尿病

高血糖状態によって血管が傷つき、血流に影響を与え足のふくらはぎがつると言われています。

腎臓病

腎臓の働きが悪くなり、水分や塩分を適切に排出できなくなる病気です。ミネラルバランスが崩れることによって足のふくらはぎがつると言われています。

椎間板ヘルニア

骨と骨の間の「椎間板」が飛び出し、神経を触ることで痛みや痺れをもたらす病気です。椎間板ヘルニアになると、筋肉が動かしにくくなり、足のふくらはぎがつると言われています。

脳梗塞

脳の血管が詰まる病気です。少しずつ進行していく場合もあり、そのときの症状の一つとして、足のふくらはぎがつることがあります。

病気の前兆のおそれがありますので、下記のような場合は、診療を受けることをおすすめします。

  • 何度も足のふくらはぎがつる場合
  • 休息してもつったまま治らない場合
  • つる以外に痺れや痙攣などの症状もある

参照:https://epark.jp/medicalook/cramps-mineral/

寝てる時に足がつるのは何が足りないから?マッサージはダメ?

足のふくらはぎがつるときは、寝ているときが多いですが、そのときは何が足りないのか紹介していきます。また、足がつってしまった場合にマッサージはダメなのか、するべきなのかについても紹介していきます。

寝てる時に足がつるのは何が足りないから?

寝ている時に足がつるのは、原因がいくつかあります。その原因を探ることで何が足りないかを把握し予防に務めることができます。大賀薬局の情報を参考に紹介していきます。

睡眠時の寝汗など、脱水があるとミネラルのバランスの崩れ

しっかりとした水分補給

筋肉疲労と老廃物の蓄積による血流の低下、及び加齢による筋肉量の減少、神経の伝達機能の低下

日頃から適度な運動をする、寝る前にストレッチなどをして身体をほぐす

足元からの冷えの侵入による、筋肉の凝り固まりや血行不良

しっかり湯船につかり、下半身を芯から温める

参照:https://www.ohga-ph.com/column/detail/?cms_id=526

寝てる時に足がつるときでもマッサージはダメ?

寝ている時に足のふくらはぎがつった場合、マッサージ自体はよいとされていますが、マッサージの仕方によっては、悪い影響をもたらすことがあるので気を付ける必要があります。

TBSの「この差って何ですか」によると、足のふくらはぎがつってしまった場合、ふくらはぎを揉んでしまう方もいますが、ふくらはぎの血管は他の血管に比べると血流が悪いため、血栓ができやすいと言われています。ふくらはぎを揉むことで血栓が一気に剥がれてしまうと非常に危険だと言われています。

剥がれた血栓は、肺などの血栓につまる可能性もあり、呼吸困難を招いて命に関わることもあるので注意が必要です。揉むのではなく、さするだけにするのが良いと言われています。

参照:https://www.tbs.co.jp/konosa//old/20181127.html#:~:text=%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AF%E3%81%8E%E3%81%AE%E8%A1%80%E7%AE%A1%E3%81%AF%E3%80%81%E8%A1%80%E6%B6%B2,%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86%E3%81%A8%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E3%81%AB%E5%8D%B1%E9%99%BA%E3%80%82

糖尿病による入院が保険適用になる保険ランキング3選【徹底比較】

糖尿病有病者向け歯周病保障付医療保険「エクセルエイド」
あんしん少額短期保険株式会社

糖尿病でも入れる
入院保障
手術保障
死亡保障
  • 糖尿病の治療中でも加入できる医療保険
  • 糖尿病以外の入院・手術も保障される
  • 対象年齢は0歳3ヶ月〜満89歳まで
  • 治療中の糖尿病または糖尿病に起因する病気を保障

アクサダイレクトのはいりやすい医療
アクサダイレクト生命保険株式会社

糖尿病でも入れる
入院保障
手術保障
死亡保障
  • 3つの質問項目で入れる医療保険 ※ 特約によっては5つ
  • お手頃な保険料で加入できて一生涯保障
  • 加入後、削除期間なしで満額の保障を受けることが可能
  • 入院の有無に関わらず、手術をしっかりカバー

SBIいきいき少短の持病がある人の医療保険
SBIいきいき少額短期保険株式会社

糖尿病でも入れる
入院保障
手術保障
死亡保障
  • 糖尿病の治療中でも加入できる
  • 84歳まで申し込み可能
  • 持病や手術歴があってもお申し込み可能

まとめ:糖尿病の症状で足のふくらはぎがつるのはなぜ?

いかがでしたでしょうか。糖尿病の症状で足のふくらはぎがつる関係性について紹介してきました。

当記事で紹介したように、糖尿病で足のふくらはぎがつる原因は、糖尿病で血糖値が高くなると末梢神経に傷がつき、血流の循環が悪くなることにあります。

糖尿病で足のふくらはぎがつるのを予防するために、「水分補給」、「身体を冷やさない」、「生活習慣を整える」などがよいと言われています。また、足のふくらはぎがつる場合、糖尿病の他に「腎臓病」、「椎間板ヘルニア」、「脳梗塞」などの恐れもあるので注意が必要です。

糖尿病の症状で足のふくらはぎがつる場合、早めに診断を受けて対応することが大事です。もし、入院費や手術費に不安がある場合は、糖尿病保険への加入がおすすめです。下記で糖尿病保険を紹介しているので、興味があればクリックしてチェックしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次